SBS GROUP

館内物流がもたらすメリット

館内物流導入がテナント誘致の差別化要素に

館内物流のメリット 施設内物流・ビル内館内物流サービスを導入していただくと、お客様にとって様々なメリットがあります。基本コンセプトのページでご説明した、①周辺道路の渋滞・違法駐車の解消、②配達・集荷の迅速化、③エレベーターの使用頻度減少、④セキュリティーレベルの向上――のほかにも、ビル(施設)ブランドの向上によるテナント入居率上昇、などが期待できます。

不況の影響で賃貸オフィスの需要は大都市圏を中心に減少傾向が続いております。入居を検討しているテナント候補企業にとって、オフィス賃料はもちろんですが、施設の使い勝手の良さも決め手の1つとなります。効率化された館内物流の仕組みを有していることは、他の施設との差別化要素となるため、テナント候補企業との交渉が進めやすくなるという効果があります。

テナント候補企業を“口説く”材料として施設のハード面を強調するだけでなく、ソフト面の充実ぶりをアピールしてみては如何でしょうか?

施設管理会社様が展開してきた従来型の営業活動

1
賃貸料の値下げでテナントを訴求
2
ハード面での充実度をアピール
3
他施設との差別化要素が少ない

施設内物流・ビル内「館内物流」を前提にした営業活動

各テナント・オフィスへの納品・集荷業務を当社が一括管理する体制に改めると・・・

1
セキュリティーレベルをアピール
2
“環境にやさしい”施設を売りに
3
他施設にない機能を強調

館内物流導入でこんなに変わる!

ビルのメリット

館内物流導入により、安全性・経済性・効率性・交通 環境問題の解決・駐車スペース確保・建物の美観などメリットが享受できます。

テナント・運送会社のメリット

テナントのメリット 運送会社のメリット
本来業務の効率化 作業の効率化
安全なオフィス案内 集配作業の時間短縮
多様なサービス満足度 コスト削減

大型商業施設への館内物流導入後の調査

館内物流導入後の調査結果

調査例 直納時 館内物流方式
納品業者駐車場使用時間 2時間 15分
必要な駐車スペース(※1) 直納車38台 直納車17台
納品車3台
⇒館内物流を導入した場合は18台分減少!
荷物用エレベーター数(※2) 4基 2基

※1 繁忙時間帯より算出。実際の納品用駐車スペース20台分。
※2 節減基数・・2基 耐用年数・・17年
   1基当り減価償却費約200,000円 1基当りの月額維持点検費25,000円
   年間(200,000+(25,000×12ヶ月)×2基)=1,000,000円

   ⇒ なんと年間100万円の経費削減が見込めます!!

館内物流導入後のアンケート結果

実際に館内物流方式により接しているテナント従業員様にお聞きした結果です。
テナントの業種割合はアパレル、雑貨、飲食が67.5%。大手企業オフィスが33.5%です。

館内物流により宅配物が一括で集配されるサービスは便利ですか?
非常に便利 便利 どちらでもない 少々不便 不便
50.0% 42.0% 5.3% 2.7% 0%
宅配物の集配作業を館内物流で行うことに不安はありますか?
非常に安心 安心 どちらでもない 少々不安 不安
46.6% 43.8% 4.4% 2.5% 2.7%
ショッピングセンターやビルに館内物流方式は必要だと思いますか?
絶対に必要 必要 どちらでもない 少々必要 不要
29.6% 60.9% 5.2% 3.2% 1.1%

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業情報部
050-1741-3201

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

城南島支店
EC物流アウトソーシングの進め方
物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム営業情報部
TEL:050-1741-3201

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る