SBS GROUP

3PLとは(サードパーティーロジスティクスとは)

提案力・情報力・開発力・運営力で
お客様のロジスティクス改革をサポート

一般的に、3PL(サードパーティー・ロジスティクス)とは、90年代初めに欧米から流入してきた物流・ロジスティクス領域の新サービスであり、日本では「荷主に対してロジスティクス改革を提案し、包括的にロジスティクスサービスを受託する業務である」と定義されています(総合物流施策大綱、1997年)。

これを受けて、私たちSBSロジコムならびにSBSグループでは、①荷主企業様との直接契約、②中長期計画、③複数業務の一括受託――といった条件を満たす物流業務を3PLとして定義し、現在、サプライチェーン領域で発生する輸送、梱包、保管、荷役、情報管理といった様々な業務を、お客様に代わって受託・運用いたしております。

SCMにおける3PLの概念

【SBSグループの3PLの定義】 ①荷主企業様と直接契約していること ②中長期計画があること ③複数業務を一括で受託していること ●サプライチェーン領域で発生する各過程の 「サプライヤーによる供給」 「メーカーによる生産」 「卸による流通」 「小売りによる販売」上で発生する ●物流業務 ・輸送 ・梱包 ・保管 ・荷役 ・情報管理 をお客様に代わって受託・運用。 【SBSグループの3PL】とは *提案力 ・全体最適による物流改革提案 ・データ分析を重視した提案 ・物流現場を熟知した提案 *情報力 ・情報システムの開発から運用まで提案 ・独自開発センター管理システム *開発力 ・物流センターを独自開発、提供できる ・最適施設でコスト削減を最大化できる *運営力 ・鍛え抜かれたローコストオペレーション ・改善活動による効率品質を成長させる現場

3PLサービスを提供する同業他社との差別化ポイントは、①提案力、②情報力、③開発力、④運営力――の4つ。具体的には、お客様が描く「ロジスティクスのあるべき姿」の実現に向けた、データ分析などを通じた改革内容のご提案(コンサルティング機能)、日々の効率的な物流オペレーションに欠かせない各種情報システムの開発・運用、物流センターなどインフラの開発・提供、改善活動などを通じて培われたローコストオペレーションの提供によって、あらゆる業種業態のお客様にご満足いただける3PLサービスを展開いたしております。

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業情報部

通話無料(IP/ひかり電話以外からご利用ください)
受付:月~金 AM9:00-PM6:00

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム営業情報部

通話無料(IP/ひかり電話以外)
受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る