SBS GROUP

在庫を減らしたい

出荷データを基に適正在庫量を算出
ムダのない現場ロケーションを提案

在庫を減らしたい 少子高齢化の進展や不況による販売不振などを背景に、企業の在庫削減ニーズはこれまで以上に高まっています。しかしながら、どのアイテムの在庫をどれだけ減らせばいいのか、製品ごとの適正在庫水準が明確になっていないケースが少なくありません。市場での実需を予測するのは非常に難しいことですので、そもそも“適正な在庫水準”など設定できないという指摘もあります。

そんな中、お客様は全国各地に点在している物流拠点を集約することで流通在庫の総量を減らしたり、動きの悪いアイテムの生産方式を改める(見込み生産から受注生産への移行など)といった取り組みを通じて在庫削減を進めています。もっとも、行き過ぎた在庫削減は店頭での欠品リスクを高めるという側面もあり、どこまで在庫を減らしていいものか、難しい判断を迫られているというのが実情です。

SBSロジコムでは、お客様の業種・業態、市場動向、商慣習、現行の物流体制、過去の出荷実績などを分析したうえで、商品アイテムごとに最適な在庫保有水準をご提案できるコンサルタント(在庫アナリスト)をご用意しております。さらに、単に適正在庫水準を算出するだけでなく、在庫量から必要な保管・作業スペースを割り出し、最適な物流拠点の規模・スペックをご提案する物流エンジニアリング部隊も控えております。

また、物流現場からは省スペース化につながるロケーション改善などを日々ご提案するなどコンサルタントと物流現場のスタッフたちが一体となって、お客様の在庫削減をサポートさせていただいております。

在庫削減 事例

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業情報部
03-3829-2280

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム営業情報部
TEL: 03-3829-2280

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る