SBS GROUP

物流リードタイムを短縮したい

物流センター統廃合プロジェクトを支援
現場改善活動で荷揃えの作業時間を短縮

物流リードタイムを短縮したい 物流リードタイムを短縮するには様々な手法があります。しかし、近年はとりわけ既存の複数拠点を統廃合すること、例えば各エリアに乱立した中・小規模の物流拠点を廃止し東西2ヵ所の大型物流センターから直接、取引先に納品する体制に移行するといった物流改革を通じてリードタイム短縮を目指すケースが増えています。

また、通販などの分野では当日受注・当日配送ニーズが高まっており、それに対応するため、3PL各社は物流センターの24時間稼働化、ピッキング~流通加工~方面別仕分けといった作業のスピードアップを目的とした最新鋭マテハン機器の導入・作業改善活動などに取り組んでおります。

SBSロジコムではお客様のリードタイム短縮ニーズに応えるべく、物流センター統廃合プロジェクトのコンサルティング支援や統合センターの運営はもちろんのこと、スピーディーな荷揃えを実現するための改善活動を通じた作業生産性の向上などに力を注いでおります。

物流リードタイム短縮の事例は下記ページからご覧頂けます。

物流リードタイム短縮 事例

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業情報部

通話無料(IP/ひかり電話以外からご利用ください)
受付:月~金 AM9:00-PM6:00

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム営業情報部

通話無料(IP/ひかり電話以外)
受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る