SBS GROUP

物流アウトソーシング

自家配送の見直しでコストダウン
通販商品の出荷作業代行にも対応

従来はお客様自身で対応していた様々な物流業務を、当社のような物流専業者に委託することを「物流アウトソーシング」と呼びます。例えば、取引先に商品を納入する業務を自社のスタッフが営業車やトラックで「自家配送」していたが、これを物流専業者によるトラック輸送の利用に切り替えた場合、それは物流アウトソーシングに該当します。

物流アウトソーシングのメリットとしては、①物流業務のためのスタッフを自社で抱える必要がない、②トラックや物流センターといったハード(資産)への投資がいらない、③物流のプロに委託するため、業務の品質が高い、④コスト削減効果が大きい、⑤物流業務以外の業務に専念できる——−などがあります。そのため、近年では、多くの企業が物流のアウトソーシング化に踏み切るとともに、その受け皿となる物流専業者サイドでは、お客様の利便性をより高めるために、受託範囲の拡大やサービスメニューの拡充などに取り組んでいます。

今後さらに物流アウトソーシングに対するニーズが高まりそうなのは、通販ビジネスの領域です。様々な商品がインターネットを通じて売買されるようになり、ネット通販の市場規模が右肩上がりで拡大する中、販売会社の数も増加傾向にあります。現在は、1日当たりの出荷量がまだ少なく、商品の流通加工や梱包、発送といった作業を自社戦力で賄っている通販会社でも、将来の成長ととともに、「果たして自社で物流業務を続けていくことにメリットはあるのか?」という課題に直面するはずです。

そんなときに有効な選択肢が物流アウトソーシングです。当社では、すでに数多くのネット通販会社様から物流業務を受託しており、通販物流のノウハウと実績が豊富です。お客様の取り扱い商品ボリュームや事業規模などに合わせて、最適な通販物流のあり方をご提案いたしておりますので、是非一度、当社までお問い合わせください。

物流アウトソーシング

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業情報部
03-3829-2280

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム営業情報部
TEL: 03-3829-2280

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る