SBS GROUP

沿革

SBSロジコムの歩み

昭和15年 1月 相模鉄道(株)の子会社として、麹町区飯田町に本社をおき事業開始
商 号  相鉄運輸(株)
社 長  千葉 三郎
昭和15年 4月 本社を小石川区小石川町1丁目1番地83に移転
昭和16年 6月 東京急行電鉄(株)の系列会社となる
社 長  篠原 三千郎
昭和19年 9月 企業整備統合要網に基づき、小石川区・牛込区・四谷区及び本郷区内の14業者を吸収合併
昭和20年 7月 社 長  阿由葉 幸司
昭和23年 12月 本社を文京区諏訪町23番地の1に移転
昭和35年 10月 社 長  伊藤 忠正
昭和39年 8月 本社を文京区後楽1丁目5番3号に移転
昭和56年 12月 本社を目黒区青葉台2丁目19番11号
東急目黒青葉台ビルに移転
昭和57年 3月 株式を(株)日本証券業協会東京地区協会に店頭登録
昭和60年 7月 株式を東京証券取引所市場第2部に上場
平成3年 6月 会 長  伊藤 忠正
社 長  太田 洋一
平成6年 6月 本社を品川区南大井1丁目13番5号 東急南大井ビルに移転
平成10年 5月 関東圏区域(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)の事業認可取得
平成11年 5月 関東甲信越圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県)の事業認可取得
平成13年 4月 (株)小田急トランスポート(現SBSトランスポート(株))を子会社化
平成14年 4月 東急運輸(株)を吸収合併
東京通運(株)を完全子会社化
商号を東急ロジスティック(株)に変更
会 長  太田 洋一
社 長  髙橋 正守
平成15年 4月 東運サービス(株)を吸収合併
平成15年 10月 東京通運(株)を吸収合併
平成17年 6月 筆頭株主が東京急行電鉄(株)から(株)エスビーエス(現 SBSホールディングス(株))へ変更、同社の連結子会社となる
平成17年 9月 会 長  髙橋 正守
社 長  鎌田 正彦
平成18年 1月 商号をティーエルロジコム(株)に変更
平成18年 3月 社 長  鎌田 正彦
平成18年 4月 本社を墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワーに移転
東京証券取引所市場第2部株式上場廃止
平成18年 5月 SBSホールディングス(株)の完全子会社となる
平成18年 12月 日本貨物急送(株)(現 SBSフレイトサービス(株))を完全子会社化
平成19年 1月 (株)富士総合物流研究所を吸収合併
SBSロジテム(株)(現 SBS即配サポート(株))吸収分割により3PLサービス事業承継
平成19年 7月 (株)トランスワールドを吸収合併
平成21年 4月 伊豆貨物急送(株)を完全子会社化
平成22年 4月 ビクターロジスティクス(株)を子会社化
平成22年 7月 (株)エイシーシステムコーポレイション(現 SBSグローバルネットワーク(株))を
子会社化
平成22年 7月 ビクターロジスティクス(株)の商号をVLロジネット(株)に変更
平成23年 4月 日本レコードセンター(株)を子会社化
平成23年 7月 VLロジネット(株)を吸収合併
平成25年 6月 商号をSBSロジコム(株)に変更
平成29年 1月 SBSトランスポート(株)を合併 当社が存続会社となる
* 旧SBSトランスポートの沿革はこちらよりご覧いただけます。
平成30年 7月 SBSロジコム南関東(株)を存続会社としてSBSロジコム北関東(株)と合併し、商号をSBSロジコム関東(株)に変更
令和元年 7月 日本レコードセンター(株)を合併 当社が存続会社となる
* 旧日本レコードセンターの沿革はこちらよりご覧いただけます。

お問い合わせ

企業情報・採用・その他について
業務運営部
03-3829-2895

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

企業情報・採用・その他について
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム業務運営部
TEL: 03-3829-2895 

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

大阪南港物流センター

このページの上へ戻る