SBS GROUP

輸送の安全対策

事故ゼロを目指して――

安全スローガン

SBSグループは、毎年、安全啓発活動のひとつとして全グループ従業員から「安全スローガン」を募集し、決定しています。

安全スローガン

当社もこの安全スローガンのポスターを全事業所に掲示するほか、安全にかかる社内資料などへの掲載、シール化して車両の運転席に貼付するなど周知徹底を図っています。継続的に安全を訴えることで注意喚起と安全意識の定着、向上を促し、事故ゼロを目指してまいります。

安全教育

安全教育 当社は、ドライバー、運行管理者、実務管理者などそれぞれの役割に応じてさまざまな安全教育に継続的に取り組んでいます。主なものとしては、ドライバーは安全運転研修会や危険予知トレーニング、運行管理者や実務管理者は運輸安全や労務管理、安全衛生などを学ぶ物流品質セミナーなどを定期的に受講しております。

ドライバーコンテスト

ドライバーコンテスト 当社は、SBSグループが2016年から毎年開催しているSBSグループドライバーコンテストに積極的に参加しています。同コンテストの目的は「コンテストを通じて、高度な運転技能、点検技術、関連法規についての知識を競い、切磋琢磨することで自己の能力を磨くとともに、他の模範となることでドライバーとしての社会的責任を啓発する」ことです。同コンテストを通じて、技術と責任を両方持ったプロドライバーを多く輩出することで安全で安心な輸送風土を醸成してまいります。

運行支援関連機器の装着

運行支援関連機器の装着 当社は、車両へのデジタルタコグラフの装着を進め輸送事業に従事する全車両に取り付けを完了しました。デジタルタコグラフは、速度違反や急制動に対して警告音を発し、その状況を記録します。同時にドライブレコーダーの装着も実施。安全運転管理として運行管理者が両機器の記録をモニタリングすることでドライバーに注意喚起や改善指導を行っています。バック走行時の衝突事故を防ぐバックアイカメラの装着も着実に進めてまいります。

 

お問い合わせ

企業情報・採用・その他について
業務運営部
03-3829-2340

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

大阪南港物流センター
企業情報・採用・その他について
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム業務運営部
03-3829-2340

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る