SBS GROUP

施設の省エネ化

SBSロジコムは、改正省エネ法の特定事業者です。

省電力照明の導入

省電力照明の導入 SBSロジコムは、改正省エネ法の特定事業者として、計画的に省エネを推進しています。社内に「省エネルギー管理推進委員会」を設置して、エネルギー使用量の削減に関する中長期の策定と実施に向けた取り組みを行っております。その主要施策として常時照明が必要となる倉庫や物流センターについて省電力照明(LED、無電極ランプ、CCFL照明など)の導入や各種節電対策による施設の省電力化に取り組んでおります。

再生可能エネルギーの創出

再生可能エネルギーの創出 横浜・新杉田物流センター屋上の
太陽光発電設備
SBSロジコムは、既存の倉庫や物流センター、新設する物流センターの屋上を利用した太陽光発電設備の導入による再生可能性エネルギーの創出に取り組んでいます。2018年末で7か所、発電能力約4メガワット規模になっております。

拠点名称 発電能力 拠点名称 発電能力

野田吉春物流センター

514kw

新杉田物流センター

1,000kw

川越物流センター

830kw

所沢物流センター

970kw

君津支店

268kw

吉川支店

223kw

高崎支店

161kw 合 計 3,966kw
 

お問い合わせ

企業情報・採用・その他について
業務運営部
03-3829-2340

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

大阪南港物流センター
企業情報・採用・その他について
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム業務運営部
03-3829-2340

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る