SBS GROUP

鉄道車両輸送サービス

鉄道車両を輸送できる数少ない物流会社
問われる業務ノウハウとプロジェクト統率力

京成電鉄様 新型スカイライナー
車両輸送
テレビなどメディアで取り上げられる機会の多い鉄道車両の輸送プロジェクト。実務経験と特殊なノウハウが欠かせない同プロジェクトを受託できる物流会社は日本において非常に限られています。SBSロジコムではJR各社様をはじめ全国の私鉄各社様から業務を受託。過去の実績は業界トップクラスです。

京成電鉄・新型スカイライナーの車両輸送 ご承知の通り、鉄道車両は一車両当たりの重さが車両によっては数十トンに達する超重量物。通常の物流業務で活躍するトレーラー等の車両ではとても対応できません。そこで、SBSロジコムでは鉄道車両輸送専用のトレーラーおよび台車を導入しております。トレーラーと台車は数多くの業務を通じて蓄積したノウハウや技術が詰まったオリジナルの輸送機器です。

鉄道車両の輸送 工場で新造された鉄道車両は大型クレーンで吊り上げてトレーラーおよび台車に搭載されます。その後、一般道などを使って目的地まで輸送するわけですが、鉄道車両は超重量品であるため、走行できる道路が限られているほか、通行する行為そのものを国土交通省に申請する必要があります。輸送は一般車両の交通量が少ない深夜帯に行われることがほとんどです。

鉄道車両の輸送 鉄道車両は一車両当たりの長さが18~24メートルに達するため、カーブ走行する際には巨大な内輪差が生じます。そのため、カーブ実施時には補助員が対向車を誘導・停止させる作業が発生するなど、一般貨物の輸送とは大きく異なります。走行速度にも限界があり、時速20キロに制限されています。ゆっくりとした速度で目的地まで運ぶため通常の輸送よりも時間も掛かります。

このように業務ノウハウはもちろん、プロジェクトを円滑に進めるための"段取り力"も問われることになります。鉄道車両輸送のパートナー選びでお困りのお客様、そして鉄道車両輸送のノウハウを活用して他の超重量物を運びたいとお考えのお客様は、SBSロジコムまでご相談ください。

関連ページはこちら
 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業情報部
03-3829-2280

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

大阪南港物流センター
物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム営業情報部
TEL: 03-3829-2280

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る