SBS GROUP

百貨店物流

ベンダーに代わって商品を納品
販売員の物流作業負担を軽減

百貨店物流 アパレルから雑貨、食品まで様々な商品が販売されている百貨店(デパート)では、毎日たくさんの荷物が出入りします。各売り場に商品を納めるベンダーの数も多く、仮にすべてのベンダーがそれぞれに百貨店に荷物を届ける体制だと、納品トラックによる混雑や納品時間遅れなどが生じる可能性があります。

こうした問題を解消するための仕組みが納品代行です。各ベンダーからの商品をいったん、百貨店の近隣エリアなどに構えた物流センターで荷受けし、必要な量を必要なタイミングで店舗に供給していくというものです。当社では、百貨店各社様からの依頼を受けて、納品代行用の物流センターの運営から店舗へのトラックでの納品といった物流業務を一括で請け負うサービスをご提供いたしております。

百貨店の店舗までの物流のみならず、店舗のバックヤードから各階の売り場まで商品をお届けする、いわゆる「縦持ち」業務にも対応いたしております。従来、各売り場の販売員さんは、店舗のバックヤードにある荷捌きスペースまで、自社に納品された商品をとりにいく必要がありましたが、「縦持ち」をご利用いただくと、その手間が省け、来店客へのセールスなど本業に専念できるようになります。また、売り場から発生する宅配貨物の出荷や、ベンダーや物流センターへの返品商品の集荷なども当社スタッフが担当いたします。

百貨店物流 事例

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業情報部

通話無料(IP/ひかり電話以外からご利用ください)
受付:月~金 AM9:00-PM6:00

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム営業情報部

通話無料(IP/ひかり電話以外)
受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る