SBS GROUP

文書保管サービス

専用システムで保管状況の確認や入出庫依頼も簡単に
不要になった文書の溶解処理でセキュリティーも確保

文書保管サービス 内部統制強化を背景に、従来にも増して厳格な管理が求められるようになったオフィス文書。SBSロジコムではセキュリティーの行き届いた専用のトランクルームを全国各地にご用意し、お客様からお預かりした各種文書を保管いたしております。

SBSロジコムの文書保管サービスの特徴

どこにどの文書が保管されているのかが一目で分かる

「あのプロジェクトで使ったファイルの資料にもう一度目を通したいんだけど・・・」――上司や同僚からそんな依頼を受けて、慌てて社内のキャビネット(棚)を探しまわったり、レンタルスペースに足を運んだ経験はございませんか? ご安心ください。SBSロジコムの文書保管サービスをご利用いただければ、すぐに必要な資料に辿りつくことができ、検索時間・コストの削減も可能です。

SBSロジコムでは文書管理専用の情報システムを開発・導入。どの文書が文書保管庫のどの棚に保管されているのか、バーコードを用いたロケーション管理を行っており、お客様はWEBを通じて在庫・依頼状況を瞬時に把握することが可能です。また、文書の保存期限や書目内容といった情報も検索・入手できる仕組みになっております。

文書の取り寄せと格納を簡単にオーダーできる

トランクルームで保管・管理している文書(資料)の入出庫(取り寄せと格納)はウェブ上での依頼が可能です。お客様は専用システムにアクセス。SBSロジコムはお客様のオーダーに応じて必要な文書を目的地まで集荷・配達いたします。従ってお客様にはわざわざトランクルームまで出向いていただく必要はありません。

不要になった文書の溶解処理までをカバー

近年、産業界においては機密性の高い文書が適切に処理されず、情報が外部に漏えいする事故が相次いでおります。SBSロジコムではそうした情報漏えいリスクを回避するため、単に文書をお預かりするだけでなく、不要になった機密書類を溶解処理するサービスもご提供いたしております。また、溶解処理後にはマニフェストを発行。適切な処理が行われたことを、お客様にきちんとご報告いたします。

ケース単位の料金設定で保管・管理コストを削減

「トランクルームを一室借りるほどの文書ボリュームはない」というお客様のため、SBSロジコムでは段ボール(ケース)1個単位での料金プランをご用意いたしております。このプランをご利用いただきますと、お客様は文書保管にかかる費用を変動費化できるため、コスト負担を大幅に軽減することが可能になります。

以下のページからは文書保管サービスのご利用事例をご覧いただけます。

文書保管 事例

事例:化粧品会社 株式会社K様

事例:化粧品会社 株式会社K様 グループ各社の機密文書を、集荷~保管~出庫~廃棄処理までトータル管理。
オフィスの省スペース化や管理レベルの向上などを実現。

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業情報部

通話無料(IP/ひかり電話以外からご利用ください)
受付:月~金 AM9:00-PM6:00

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム営業情報部

通話無料(IP/ひかり電話以外)
受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る