SBS GROUP

鉄道コンテナ輸送(通運)

CO2削減につながる輸送モードとして
改めて注目を集めている鉄道貨物輸送

鉄道コンテナ輸送(通運) 日本政府は2020年までに1990年比で25%削減を国際公約に掲げ、それを受けて、企業にはエネルギー使用量の削減(省エネ)など、これまで以上の環境問題対策が求められています。

こうした時代背景から、CO2(二酸化炭素)など環境負荷の軽減を目的に、トラック一辺倒だった輸送を、海上輸送や鉄道輸送の利用に切り替える「モーダルシフト」を推進する企業が増加しつつあります。このうち、鉄道輸送のCO2排出量は、一般的にトラック輸送の5分の1程度と言われており、その削減効果の大きさから、次世代の輸送モードとして改めて注目を浴びるようになっています。

SBSロジコムでは日本全国をカバーする通運ネットワークを構築。鉄道輸送の両端部分である集荷・配達機能をご提供することで、お客様のモーダルシフト推進を強力にサポートしております。

鉄道輸送の活用をご検討中の皆様、是非一度、当社までお問い合わせください。

SBSロジコムの鉄道コンテナ輸送(通運)サービス

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業情報部

通話無料(IP/ひかり電話以外からご利用ください)
受付:月~金 AM9:00-PM6:00

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム営業情報部

通話無料(IP/ひかり電話以外)
受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る