SBS GROUP

ミルクラン

“取りにいく”物流でコストを透明化
設計や集荷業務までをトータルで提供

ミルクラン 購買サイドが主導して必要な部品や原材料、製品などをサプライヤーの軒先まで“取りにいく”物流は一般的にミルクランと呼ばれております。自動車産業などで広く普及しているミルクランには、従来納品価格に含まれていた購買品の本体価格と物流経費を切り離すことで、コストを透明化できたり、必要な分だけ必要なタイミングで調達できるため過剰在庫を抱えなくて済むといったメリットがあります。そのため、現在では自動車に限らず、他産業においても徐々にミルクランの導入が進みつつあります。

もっとも、このミルクランの仕組みづくりは容易ではありません。サプライヤーの出荷拠点がどこに存在し、日々どれだけの量を取りにいけばいいのか。また、サプライヤー任せの納品から自社主導のミルクランに移行させた場合、どれだけのコスト削減効果があるのかなど、緻密なロジスティクス・シュミレーションが不可欠となります。

当社では、物流改革の一環としてミルクラン導入をご検討されるお客様に対して、ネットワーク設計からトラックによるサプライヤー拠点への集荷業務といったオペレーション業務までをトータルでサポートできる体制を整えております。まずはミルクランプロジェクトで実績のある弊社3PLコンサルタントまでお気軽にご相談ください。

ミルクラン概念図

ミルクラン概念図
 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業情報部
03-3829-2280

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム営業情報部
TEL: 03-3829-2280

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る