SBS GROUP

G-Fourth(ジーフォース):国際3PLシステム

国際物流を一元管理する情報システム
輸出入プロセスの「見える化」を実現

私たちSBSロジコムでは2013年3月より、グローバルサプライチェーンを展開するお客様向け物流情報システム「G-Fourth(ジーフォース)」の本格運用を開始いたしました。同システムは、各種業務システムとの連携によって、国際物流におけるEnd to Endのプロセスを、お客様視点から「見える化」するものです。具体的には、①オーダーや船積みなどの手続きおよび手配状況、②陸・海・空の各輸送モードでの輸送状況と遅延検知、③輸送途上の在庫も含めたトータル在庫の状況、④各種情報のレポーティングーーの4つの「見える化」を実現いたします。

国際物流を最新の情報技術を活用して4PL化する『G-Fourth(ジーフォース)』

国際SCMへの対応 G-Fourthの運用開始

①オーダーの「見える化」では、例えば、輸出地におけるコンテナヤード(CY)への搬入予定調整、本船手配、船積みロットの決定、インボイスやパッキングリストの作成、通関手続きなどの業務の進捗状況や過去実績といった情報の管理・閲覧が容易になります。一方、②輸送状況の「見える化」では、特定のキャリア(主要キャリア約75社)からのステータス情報を自動的に巡回して取得し、最新のステータス情報をお客様にご提供したり、輸送の遅延を探知した場合には一定のルールに従って電子メールでアラーム(警告)を送ったりする機能を有しております。

Order・輸送の見える化

Order・輸送の見える化

③在庫の「見える化」では、各国の拠点在庫やもちろんのこと、各輸送モードで輸送途上にある在庫の情報までを含めて、統合的に把握することが可能になります。④レポーティングの「見える化」では、受け払い、船積み、在庫、運賃、出荷実績などの情報をExcel形式やPDF形式で出力できる機能をご提供いたしております。

在庫の見える化

Order・輸送の見える化

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業情報部
03-3829-2280

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

大阪南港物流センター
物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSロジコム営業情報部
TEL: 03-3829-2280

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る